Just Diary

Follow me

Photoshop Extensionの開発30 エクステンションでエクセルデータを表示させる

html, javascript, Photoshop

excelグラフ

エクセルの表がどのように読み込まれるか図を上げ直しました。読み込まれた際にはオブジェクト形式でA1,A2,A3,A4….A列の次はそのままB1,B2B3….と各セルがそのまま連続して読み込まれます。これを前回A列、B列と縦列毎に分けました。

以降B,C,Dといった各列のデータ
前回オブジェクトデータの中にMapデータとして各列を整理しました。

因みにAの次にIになっているのはそもそもオブジェクトのプロパティの列挙順が保証されていないためアルファベット順に列挙されたりするわけではないからです。配列のようにsortメソッドも存在しないのでこの辺の処理を気をつけなければなりません。別途オブジェクトのキーを配列にしてsortメソッドで整理する工夫などが必要になります。

今回別途配列でインデックスデータを作成しましたが少し無理矢理感があるので多分もっとスマートな方法があるとは思います、、、、

ここから取得したセルデータをテーブルに落とし込んでhtmlとしてエクセルデータを表示させれば完成です。

本当はもっと凡庸性のあるコードを書きたかったのですがなかなかうまくいかなかった上無駄も多いですね。とりあえずサンプルのデータを表示させるという事でご了承ください。

table list

パネル上にエクセルデータを表示させた結果。
 

最近のコメント

Other link

最近のコメント

Close