layermanager

Photoshopで簡易的なファイル管理システムを作る

今回は簡単なscriptをドロップレットを使用してPhotoshopを簡易的なファイル管理ソフトのように扱います。 まずscriptですが指定ファイルをファイルの置かれているフォルダからその親のフォルダに移動するscriptです。とても簡単なコードです。 このscriptをドロップレット化して疑似的にドラッグアンドドロップイベントを作成します。 まず以下がコードになります。   

        
(function(){

var rs = activeDocument.fullName.parent//開かれたドキュメントの親フォルダのパス取得


beforeplace = new File(activeDocument.fullName);
place = new File(rs.parent+"/"+activeDocument.name);//親フォルダにファイルを設置するパス

try{
beforeplace.copy(place);//親のフォルダにコピーして
}catch(e){
return    
    }//エラーがでたら処理を中止


beforeplace.remove();//削除

activeDocument.close(SaveOptions.DONOTSAVECHANGES);


})();
        
         
        

これをアクション化してそれをドロップレット化

まずPhotoshopのスクリプトフォルダーに入れる(基礎知識ページ参照)

scriptをアクション化

ドロップレット化(実行後のメニューはなしを選択)

完成

これでドラッグしたファイルに対して処理を実行できます。 これを使用して全く異なるフォルダに入ったファイルをそれぞれの親フォルダの階層に移動という処理をまるでファイル管理ソフトもようにPhotoshopで処理できます。 画像をそれぞれの種類にフォルダーに分けたり、逆にフォルダから出すという作業は大量の画像を扱うような会社だとよくあるとは思います。 親のフォルダにファイルを移動させるという作業も何度も行う場合はかなりめんどうですがフリーソフトで探してもそういう処理をしてくれるソフトが 見当たらなかったので作ってみました。(もしかしたらあるかもしれませんが) 欠点はPhotoshopのライセンスが入っているパソコンにしか使えないのと各パソコンに設定が必要なので 社内や身内に配布、共有する場合限定されてしまう点です。