layermanager

レイヤー管理script

何枚かの画像ファイルを複数のレイヤーにまとめて一つのpsdにしたり何枚ものレイヤーを一枚ずつ別々の画像ファイルに書き出したりするscriptです。 何枚かの写真データを編集する時に同じpsdに編集してトリミングを合わせたり色調の補正ができたら便利だと思って作りました。 その他デザインの分野でも使えそうだとは思います。 ただしレイヤーの書き出しは画像アセットの生成が搭載されたのでこういうscriptは価値があるかどうかあやしいですが。 ただこのscriptはリネームしなくても画像が書き出すことはできます。

各ファイルをPSDにまとめる

Photoshopで開いた各画像ファイルを一つのpsdにレイヤーとしてまとめます。 各画像ファイルのレイヤー名は元々の画像ファイル名になります。

複数の画像を

Photoshopで開いて

つのpsdにまとめる

全てのレイヤーをスマートオブジェクトに変換,全てのスマートオブジェクトを戻す

全てのレイヤーをスマートオブジェクトに変換、もしくはラスタライズします。標準のPhotoshopの機能では一枚ずつしかできないらしいので

各レイヤーを書き出し

psdデータに入っている複数のレイヤーを一枚ずつ画像ファイルとして書き出します。 各オプションで書き出しの設定を選べます。

このような画像を書き出す場合

拡張子別にフォルダーに入れるをオフで書き出し。

拡張子別にフォルダーに入れるをオンで書き出し。

レイヤーのサイズにトリミングして書き出しオフ

レイヤーのサイズにトリミングして書き出しオン

コードを見たい場合はダウンロードしてご確認ください。